忍者ブログ
2D6
クトゥルフ神話、SF、伝奇、ゾンビ その辺が大好きなTシャツオタクです。 自分の欲しいものをぼちぼち作ってます。 『ギルマンハウス』というサークルでイベンにもト参加しています。
[40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30]
c0c277fcjpeg一週間ぶりの更新。
基本この位のペースになりそう。
ぼちぼちチェックしてやってください。

今週は色々読んだんで紹介。
新刊多いとテンション上がります。

■刀語 第十話/講談社BOX/西尾維新
シリーズ10冊目いよいよクライマックス目前。
今回は前振り的な演出が多く、結構大人しめ。
真庭忍軍と七花の共闘はあるのか!
真庭人鳥の忍術とは!
「間違った歴史」の秘密とは!
次巻以降が気になります。
炎刀・銃は反則だと思う。
メタ展開にならないといいなあ・・・

悪魔のミカタ666④/電撃文庫/うえお久光
スコルピオン・デスロック編完結。
<グレイストオリオン>を使ったトンデモ展開。
やはりまだまだ続きそうですね。
インフレ気味だった主人公の強さも落ち着いて、次回からまた<知恵の実>を使った知略戦が見れそう。
今回の話でアニメ化はほぼ無理な感じに。
「俺たち裸の運動会」って・・・アニメ化したらスルーされるの決定でしょ。
シフトの新刊まだー?

扉の外Ⅲ/電撃文庫/土橋真二郎
シリーズ完結編。
今回はネットゲーム的システム内で翻弄される登場人物たち。
全編通してぼちぼち面白かったです。
登場人物が多すぎるのが難点ですが、一気に読めばそんなに気にならないと思う。
やっぱり人数多い分、感情描写とか淡白ですが・・・
少なくても『バトルロワイヤル』よりは好き。
『クリスクロス』とか『クラインの壷』とか好きな人はいけると思う。
ただ終り方はちょっと残念。
風呂敷広げすぎた感は否めません。

そんな感じ。
現在やっと『マルドゥック・ベロシティ』2冊目終了。
やっぱ面白いです。
ボイルドはネズミ萌え過ぎだと思います。


小ネタ
よく映画とかで親方が若い衆に「デモもヘチマもねぇ!」とか言うじゃないですか?
意味としては、「屁理屈いうな」とかと同じで「でも~」に対して突飛なものを付け足して
的外れだという事を強調してるんだと思うんですが、何でヘチマ?
突飛なものなら何でも良いと思うんだけど?モロヘイヤとか?
何か元になった寓話とかあるんですかね?
ただ一ついえるのは、ヘチマ職人はこの言い回しが使えないってこと。
ヘチマ職人の方は是非、モロヘイヤでお願いします。

そう考えると「デモもストライキもねぇ!」というのは語呂だけで本来の用法から外れてるね。
それとも「でも」と「デモ」をかけてる訳だから突飛さはより強調されてるのか?
ニホンゴムツカシイネ!



Tシャツ計画はこっそり進行中。
今年中には何か動きたいところです。
目下問題は予算関係・・・仕事してなかったツケが溜まってます。
とりあえず下げ札作ってみた。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
最新コメント
[08/25 gdn]
[05/09 goking]
[05/07 コンスコン]
[04/26 goking]
[04/20 コンスコン]
最近のおすすめ

■Zombies Hate Stuff~ゾンビが苦手なもの
最近見つけたゾンビ絵本。超キュート!

 
クトゥルフ関連のライトノベル
■這いよれ!ニャル子さん 9
■かんづかさ2~禍つ神の杜~ 
ブログ内検索
プロフィール
HN:
goking
性別:
男性
自己紹介:
クトゥルフ、伝奇、SF、TRPG、ラノベ、Tシャツなど無節操に

Twitter https://twitter.com/goking5
カウンター
アクセス解析