忍者ブログ
2D6
クトゥルフ神話、SF、伝奇、ゾンビ その辺が大好きなTシャツオタクです。 自分の欲しいものをぼちぼち作ってます。 『ギルマンハウス』というサークルでイベンにもト参加しています。
[23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13]
DDS.jpg面接結果の連絡がまだ来ない。
ああっモヤモヤしちゃう!

そんな感じでモヤモヤしながら録画した『らき☆すた』を見ていたのですが
このアニメだいぶ方向性を見失っている気がする・・・
一般視聴者に向けた作品ではないことは確かだと思う。
良い部分も多分にあるだけに勿体無い。
京アニファンとして頑張ってほしいと思います。

個人的ファンタジーブームって話は書いたかと思いますが、良い感じの映画がないかとTSUTAYAへ。
何で日吉のTSUTAYAはファンタジーとホラーとSFの区分が曖昧なんだろう。
『エミリーローズ』がホラーにあるのは仕方ないにしても、『ファイナルファンタジー』(フルCGのアレ)がファンタジーにあるのはおかしいだろ!
一応SFだと思うんですが・・・
苦労して探したんですが、いわゆるハイファンタジーものの映画って少ないのね。
オレは『D&D』の映画みたいなのをもっと見たいんです。
ハリーやナルニアはお呼びじゃないんです。
結局以下のDVDを借りて見ました。

■コンクエスタドール/ミハウ・ジェブロスキー
幼い頃に両親と別れ、魔物狩りの戦士へクサ-となった主人公が
『未知への誓い』を求めて旅をする話。
物凄く投げっぱなしの映画でした。
いきなり何年も経過していたり、結構重要そうなキャラクターと出合った思ったらいつの間にかいなくなるし。
ドラゴンの話になったと思ったら、その後一切触れられないし。
でもそれが逆に「吟遊詩人の英雄物語のいい加減さ」的な演出になっていると思う。
多分意図したものではないですが・・・
全体的には雰囲気あって面白かったですよ。
誰か良い映画あったら教えて-!

今回はちょっと趣向を変えてポップな感じのイラスト。
Tシャツ用のデザインだったはずが色数多くしすぎて断念。
デザインの方向性を決めずに何となくやると大概こんな感じに・・・
DSが面白すぎてPSPが朽ちていきます。

今読んでる本が鬱すぎてヤバイです。
オレが。
鬱だけど面白いけど辛いって感じ。
感想は後ほど。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
最新コメント
[08/25 gdn]
[05/09 goking]
[05/07 コンスコン]
[04/26 goking]
[04/20 コンスコン]
最近のおすすめ

■Zombies Hate Stuff~ゾンビが苦手なもの
最近見つけたゾンビ絵本。超キュート!

 
クトゥルフ関連のライトノベル
■這いよれ!ニャル子さん 9
■かんづかさ2~禍つ神の杜~ 
ブログ内検索
プロフィール
HN:
goking
性別:
男性
自己紹介:
クトゥルフ、伝奇、SF、TRPG、ラノベ、Tシャツなど無節操に

Twitter https://twitter.com/goking5
カウンター
アクセス解析