忍者ブログ
2D6
クトゥルフ神話、SF、伝奇、ゾンビ その辺が大好きなTシャツオタクです。 自分の欲しいものをぼちぼち作ってます。 『ギルマンハウス』というサークルでイベンにもト参加しています。
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6]
sitae2.jpg例のごとく面白かった本を紹介。
友人などからのレスポンス一切無し。
そんなに読んでる本に隔たりがあるのか・・・
だがそれがいい!
メモ代わりにどんどん行くよ!

●零式/ハヤカワJA文庫/猫沢めろん
「左巻キ式ラストリゾート」の作者の新作。
前作はセカイ系ピチガイエロ小説。
なんていうかジュブナイルでモラトリアム?実験作品て感じ。
なぜかこのミステリーがスゴイみたいな雑誌で紹介されたりしてます。
正直読む人を選ぶ、俺は途中で気持ち悪くなりました。
今作は一転して架空戦記モノ。
第二次世界大戦後の未来の日本人都市が舞台。
時代遅れの原始駆動機で、超伝導バイクに勝つことに固執する主人公。
亡き天子様に瓜二つの少女。
2人の出会いが運命という大きな壁を打ち砕く!みたいな内容。
面白かったです。
正直、話のネタとか思ってましたがテンポがやたらと良いのでサクサク読めます。
初めさえ乗り切れば後は異常なテンションラストまで直行。
ジジイ萌え。

●新興宗教オモイデ教/ガガガ文庫/原田宇陀児
大槻ケンヂの同名小説のリメイク版。
作者はLeefの「雫」ってゲームの同人をやっている時に、Leefの目に止まり
「WHITE ALBUM」のシナリオを書いた人。
「雫」自体が大槻ケンヂのオモイデ教に、相当影響されていたらしいので
この繋がりは何か因果を感じます。
作品自体は思い入れを別にすると設定がだいぶ古臭い。
面白いですが予備知識が結構必要かも。
俺と同じ世代の人はいけると思う。
毒電波。

そんな感じでした。
イラストは以前書いた落書き。
何となくウェイトレス。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
最新コメント
[08/25 gdn]
[05/09 goking]
[05/07 コンスコン]
[04/26 goking]
[04/20 コンスコン]
最近のおすすめ

■Zombies Hate Stuff~ゾンビが苦手なもの
最近見つけたゾンビ絵本。超キュート!

 
クトゥルフ関連のライトノベル
■這いよれ!ニャル子さん 9
■かんづかさ2~禍つ神の杜~ 
ブログ内検索
プロフィール
HN:
goking
性別:
男性
自己紹介:
クトゥルフ、伝奇、SF、TRPG、ラノベ、Tシャツなど無節操に

Twitter https://twitter.com/goking5
カウンター
アクセス解析